-->
クレカを店において利用する際に、誰でも体験がおありかと思うのだが、店員がわからないためどちらのレシートをカード利用者へ対して渡して良いのか迷う時があるかと思います。というのは、カードを機械に通すと、専用端末より3枚の利用明細というものが出力されるからでありそれらのどの1枚を客へ差し出したら良いのか迷うということがあります。3枚の利用レシートの解説)上述の複数枚の明細レシートの正体とはいかなるものなのかについてまとめると下の通り。1カード利用者へ渡す用の明細。2店舗控え使用明細。3カード会社保管用使用明細(記名するレシート)。普段は例外なくお客さんへ保管してもらう利用レシートの方を渡されるのですが、時として別の利用レシートの方を利用者に間違って渡してしまうという場合の他、署名をした利用明細を渡すようなという重大なミスなども見受けられるのです。このパターンはアルバイト従業員に対してやクレジットというものが使われることのないショップにおいてクレジットを使用する際従業員の心の乱れを垣間見ることが出来るでしょう(笑)。今後スタッフが上述のように使用レシートを渡そうとした暁には、「こちらは違いますよ」などと教えてください。

Link

Copyright © 1997 www.pengumumanpns.com All Rights Reserved.